本日も天候には恵まれて・・・

 

        Big Smile 本日も天候に恵まれ、秋晴れですね「今週清掃物件のプレステージ山王」です。 Laugh

              Fingers Crossed 大森駅の徒歩圏の物件でおかげさまで満室です。 Fingers Crossed

 

館銘板も磨きましたよ!

 

共用廊下も掃除中です。次回は高圧洗浄かな?

 

しっかり掃き掃除も・・・

 

カメラ付インターホンも磨きますよ!

 

消火器も・・・

 

共用部も綺麗になりました。

 

 

オーナーさんも綺麗好きで物件を清掃されてます。

大森は日本考古学発祥の地

プレステージ山王のある大森駅のホームに



こんなものがあったので何だろうと思ったら

どうやら・なにやら大森は日本でも始めての学問的な発祥の地らしく

それを記念してホームにこの碑を建てたらしいのでした


エドワード・シルベスター・モース(Edward Sylverster Morse 1838~1925)という

アメリカ人の動物学者さんが研究のため1877年(明治10)に来日し、大森貝塚を発掘したのだそうです


また、北口から5分ほどの住所では品川区大井6-21-6には

大森貝塚遺跡庭園があるそうで、歴史の好きな方には楽しめるのではないかと思いました



とんねるずの【なのにトラン】に出たんです

プレステージ山王のある大森駅で

とんねるずの【みなさんのおかげでした】の番組内でレストランが紹介されていたのを思い出し

フラフラと捜してみました


その通りはジャーマン通りというのですが



ジャーマン通り



ジャーマンって何だろうと思いながら見回してもその謎はとけませんでしたが

歩くこと2・3分・交番や教会を超えたところにその店はありました



山王交番




大森教会




そこは角地の欧風レストラン【ピアット】


ピアット



とんねるずの番組の内容は【なのにトラン】

と言って・フランスレストラン・・・なのに・・ラーメンがあるお店と言って取り上げられたのですが

本当にフランスの国旗とラーメンの幡が風になびいていました









今日はお腹かいっぱいだったので店内には入らなかったのですが

次回は是非このフランス料理店の出すラーメンを食べてみたいと思います Plate



そしてプレステージ山王はこの店前の通りを渡って

うなぎ屋さんの横の道を入り・3分位のところにあるのでした


プレステージ山王へはこの道を入って下さい








大森駅周辺 山王ミニ散策

大森駅山王西口を出ると、池上通りをはさみ天祖神社が見えます。

急な階段を上ると

本殿があります。

昔ここにあった松を題材に、安藤広重が「八景坂鎧掛松図」を描いたといわれています。

安藤広重の八景坂鎧掛松図

今と違い、この地から江戸湾(東京湾)が一望できていたようです。

山王は、元々お屋敷町としても有名ですが、

関東大震災以降、有名文士が多く移り住み、馬込文士村を形成していました。

その名残が、天祖神社横の馬込文士村散策のみちで伺えます。

歩道に馬込文士散策のみち案内のレリーフ

天祖神社横の馬込文士村散策のみち

尾崎士郎、宇野千代、川端康成その他大勢の方が住んでいたことが偲ばれます。

馬込文士村住人のレリーフ

尾崎士郎と宇野千代

 

馬込文士村散策のみちを登り、プレステージ山王に向かっていく道沿いに

昔ながらの大黒屋酒店があります。

大黒屋酒店

そこでかわいい店番を発見

店番猫?それとも猫店長?

散策するだけで、色々なものを見つけられる街、山王でした。