発見☆正岡子規の句碑

金子ハイツのある四街道駅の北口は広場になっていて

ゆったりとした敷地にはオブジェもあったりして、とても気持ちのいい空間になっています


四街道駅




駅前




駅前広場




オブジェ


このオブジェには冬になるとクリスマスイルミネーションで飾られるそうで

駅のシンボルになっています



また、立派な木があったので寄ってみたら

手前に句碑があって・子規の文字が刻まれていました


この木何の木



句碑



当時、新聞記者だった正岡子規が新聞に紀行文「総武鉄道」を発表され、四街道を読んだ句だそうで

昭和61年に四街道駅前広場の完成にあたり立てられたとのこと

思いがけず文学チックな場面に触れられて嬉しい気持ちになったのでした



また、北口から県道を金子ハイツに向かって歩いていくと、立派な松が並ぶ所があるのですが

ここも何かに縁があるのかなぁと思うほどの見事な景色で

松ぼっくりもたくさん生っていました


金子ハイツへはこの道まっすぐ




県道 佐倉方面へ




松ぼっくりがたくさん