【仲町台ビル 工事中】2回目の中間検査合格!!

「建築基準法」と「瑕疵担保責任保険」の公式な現場検査に両方とも合格しました

\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/

建築基準法の検査(中央が検査官)厳しい検査で緊張(-。-;)















検査の流れは

建設会社の自社検査  設計監理者、構造設計者の検査

指定検査機関の公式検査 瑕疵の公式検査

全ての指摘事項を建設会社と設計事務所で最終確認して コンクリートを打ち込みます。

瑕疵の公式検査(左が検査官)雨の中、細かい検査が続きました・・・。















コンクリートを打設開始!!(⌒▽⌒)

生コン車が、到着~~~!。右の圧送車にコンクリートを流し込んで圧送官に充填してコンクリートを打ち込みます。










コンクリートミキサー車から採取したコンクリートの

指定した強度確認、柔らかさ、温度、空気量、塩化物量などなど 全て規定値であるか、現地で検査します。

合格したら打ち込み許可を 現場に出しま~す!!


柔らかさ、温度、空気量、塩化物の値を全て確認します!!














朝のAM7時代に現場で最終確認を行い、AM8時から打ち込み開始 終わったのは、

夜のPM20 Star でした・・・・(;^_^A


黒いホース(圧送管)からコンクリートが出てきます。










12時間、ノンストップでコンクリートを打ち込んでいきました。


夜の暗い中、ライトを点灯して作業を行いました・・・・。














次は、2階~3階の工事です!!



設計企画部 ☆ヽ(▽⌒) ゆ