自然と芸術を愛する街☆港南台

港南台のキャッチフレーズは【野鳥のさえずる街】

自然を大切に人も鳥たちも安心して暮らせるようにと大きなテーマがあるそうです

と言うことで、この街の団地には「かもめ」「ちどり」「めじろ」などと鳥の名前が付いているのが特徴です

また、電車のホームには「ほととぎす」や「カッコウ」の鳴声が使われています

さらに駅前の「港南台バーズ」は一般公募から鳥の複数形と言うことで「バーズ」に決定したそうです

 

駅前のバーズ

 

 

 

その駅前はバーズを中央に髙島屋とスーパーのダイエーと連結しているので

食品からファッション・レストランと何でも揃っていてとっても便利なんです

 

髙島屋

 

 

ダイエー

 

 

 

ここだけでも十分なのですが、緑の木々の立ち並ぶ綺麗な駅前の道沿いには

大型ドラッグストアーやディスカウントショップ・ちょっとお洒落なカフェなどもあるんです

 

 

駅前広場

 

 

駅前の道路

 

 

ハック

 

 

紳士服の青山

 

 

ドンキホーテ

 

 

ココス

 

 

花と緑のカフェ・グラスハープ

 

 

 

 

もちろん便利だけじゃなく大型のフィットネスや総合病院もあるので健康面も安心!

 

フィットネス&スパ「ココカラ」

 

 

南部病院

 

 

 

 

そんなこんなの港南台駅から信号渡ってちょっと歩いた所に【FinS SumirE】は建つんです

 

駅前の信号・渡って1分ちょっとです

 

 

 

そしてその信号渡った道沿いには謎のオブジェが立ち並んでいるのも楽しい特徴のひとつです

もともと横浜市には都市デザイン室(現在は景観調整課)というものがあって

街並への文化・芸術の取り入れを推進していて

過去には各地域への設置を目的のひとつとした横浜彫刻展が開催され

大賞を目指して多くの作品が誕生したそうなのですが

ここ港南台にも各賞を受賞した作品が設置されているのでゆっくり見て回るのもいいかもしれません

一部をここでご紹介(詳細を知りたい方は横浜港南台商店会のHPをご覧下さい)

 

 

【宿借り(住めば都)】

 

 

【我輩は石である】

 

 

【涙(喜びと悲しみと)】

 

 

 

・・・といったところで

ここ港南台は芸術を愛し、自然を大切にしつつ便利で快適な街となっていました

追伸:ちなみに港南台のシンボルツリーは【マロニエ】5月には白やピンクの沢山の花が咲くそうです Rose